【体験談まとめ|妄想】JCにオナニー姿を見せつける

バイトが終わり家に帰ろうとしたとき、自転車に二人乗りをしたjcが目の前を通っていった。時間は夜の10時間くらい。その時は露出しようと思わなかったが、近くの公園に入っていくのが見えた。そこは自分の露出スポットであり、jsにもチンコを見せたこともある場所だ。自分も後から公園に向かった、その公園は街灯の下にベンチがありそこにさっきのjcがいた。1人はギャル、もう1人は黒髪のかわいらしい子です。よく見ると幼さが残っていました。自分はトイレの影にスタンバイして、とりあえず勃起させた。準備が完了し露出開始、二人との距離は2メートル位、でもお喋りに夢中でこちらに気づかない、バイトの疲れもあり目を閉じたまま5分位シコっていたら黒髪の子が『あの人何してるの?』とギャルに聞くと、ギャルもこちらを見て、小さい声で『シコってる』と言った。自分は目を開けて確認すると、二人ともこちらをみていた。時間にして1分位見て、二人はいなくなってしまった。射精まで見せれなかったのが残念だったけど、なかなか興奮しました。

当サイトにて紹介している 画像等 につきましては、広告を引用しております。
※詳しくは当サイト観覧の注意とお願い|免責事項の注意に記載※

DUGA

【おすすめM男向け作品リンク】

素人女子崇拝倶楽部

おすすめの記事