俺は中3の時友人のお母さんとやってしまった。家に行くと友人は親戚のとこへ出かけたばかりで留守だった。帰ろうとするとお母さんは買い物に行くから上がって弟を見ていてほしいと。弟と言っても赤ちゃんで不思議なことに友人には父親はいなかった。お母さんはスナックを経営していて今思えばイケイケタイプのようだった。仕方なく家で子守留守番をするはめになった。しばらくしてトイレに行って手を洗う時に洗面所の横の脱衣カゴが目に入った。黒いブラとパンティとベ−ジュのパンストが入っていた。思わず手にとって触ったり匂ったりしているうちにエレクトしてしまった。成り行きで裸になって身に着けながらオナリはじめた時にお母さんが帰ってきた。必死に慌てたが間に合わず現行犯で恥ずかしい気持ちと怒られる覚悟を決めるのとでパニックになっていた。第一声が「なんてことしてるの。早く脱ぎなさい。」だったような。俺が「ごめんなさい。誰にも言わないで。」って泣いてしまった。すると抱きしめられて「やっていいことと悪いことがあるのよ。元気なのはわかるけど。」俺がまた「本当にごめんなさい。」と泣きながら謝った。お母さんが「帰って来なかったら一人で気持ちいい事するとこだったのね。全くぅ。」「内緒にしててあげるから安心して。それと気持ちいい事は二人でするほうがもっと気持ちいいのよ。」はじめてのキスをされ、赤ちゃんが泣く横で初体験してしまった。

なでしこ

当サイトにて紹介している 画像等 につきましては、広告を引用しております。
※詳しくは当サイト観覧の注意とお願い|免責事項の注意に記載※

DUGA

【おすすめM男向け作品リンク】

素人女子崇拝倶楽部

おすすめの記事