【体験談まとめ|妄想】中国人女性に勃起チンコを見せ付ける

風呂に入ったり出たりで待つこと15分以上かな〜女性の笑い声が階段から聞こえた〜やっと来たか〜と肩まで浸かる。とデジカメを持った若いスレンダーな女性2人が入ってきて「コニチワー」と僕に会釈をした。僕も会釈を返して2人の会話を聞くと中国人女性だ、内容は全然解らんが、風呂に入るなり、すぐ景色をデジカメで撮っている。僕は腰掛けにすわりまた女性のお尻を見ながら半起ちにしていた。女性2人はこっちを向き肩まで浸かると湯面すれすれのPに気付き2人で向かい合い小声で何か話ている、僕から「どこから来たんですか?」と話かけると「チュゴク、チャイナデス」と1人が答える1人しか日本語が出来ないようだ、劇団ひとりのような日本語だ、するとその人が僕に「ミズギワ?」と聞いてきた…やっぱり不思議なのか?でも僕は「女性だけ水着なんですよ。」と答えたら「OKワカリマシタ」とすぐ納得し隣の女性に通訳している。2人とも納得したところで僕はPを隠す必要がなくなった。o(^▽^)oヨッシャーと思い、半起ちのPを隠さず立ち上がり風呂の横の木の部分に腰掛け女性の後の景色を見ている。女性はそんな僕のPをガン見している。日本語の出来る女性が僕に色々と聞いてくる。日本の風習や風呂に入る時の注意点など、僕も普通に答えていたがPにあまりにも視線を感じるのでFB近くになってしまった〜(*^o^*)2人は顔を見合わせて苦笑いしている。会話も終わると「カメライイデスカ?」と言いい僕にカメラを渡し風呂の横の部分に腰を掛け2人並ぶ。僕は景色が入るようにフルTで女性の前に立ちカメラを構え画面を見ると2人ともPに目がいっている、視線て気持ちいいですね〜。「撮りますよ〜スリー・ツー・ワン…あれっ?」ちょっと使い方が分からないふりをしてワンテンポ遅れて「ピピッ」と撮ると2人とも目が下にいったまま撮れた。「もう一回撮りますよ〜スリー・ツー・ワン・ピピッ」今回は真面目に撮りカメラを返そうと近寄る。Pは大きいまま女性の目の前まで来て「いいカメラですね〜」と言いながら長時間見てもらえるようにしているとモロガン見してくれている。あ〜なんか幸せを感じてしまった。カメラを返し「それじゃ〜サヨナラ〜」と僕は風呂を後にしトイレでOして帰った。気持ちよかった〜。(^O^)/

映天

当サイトにて紹介している 画像等 につきましては、広告を引用しております。
※詳しくは当サイト観覧の注意とお願い|免責事項の注意に記載※

DUGA

【おすすめM男向け作品リンク】

素人女子崇拝倶楽部

おすすめの記事